サーフボード・ホーリーバジルティー・ゲストハウス | 徳島県海陽町のルロクラシック

桜満開の春。

現在、「私たちが暮らす地球は激動の時期にある」と感じる方は少なくないと思います。

予期せぬ事態が当たり前に起こる今、みんなで考え、理解を深め、共有し、伝えていくべきこととは何か、、、

私たち人間は自然界の一部です。

それじゃあ、難しく考えずに、自然の中で遊びながら学ぼうじゃありませんか。

「きっと、自然が教えてくれるよ」

そんな想いを抱き、自然環境豊かな室戸阿南海岸国定公園をフィールドに、 田舎暮らしの日常を体験し、遊びながら学びや気付きの機会を得ます。

「 体験型遊学キャンプ / ファンサーフ合宿 2022春 」

はじまり はじまり~!!

参加者の皆さんがルロクラシックゲストハウスに集合。

山梨・神奈川・岡山・兵庫・大阪・徳島からお越しの皆様。

様々な土地で暮らす、個性豊かな皆さんが一同に集まり、まずは自己紹介でスタート。

(感染症対策のため、屋外で行い、隣と距離をとり、家族単位で集合していただきました)

今回の企画の主旨やリスクマネージメントについて、チームワークなど、安全に、かつ冒険的に成し遂げるための基本行動などをみんなで共有。

一通りの説明や自己紹介が終わったところで、F氏が一言、
「ほら~、虹が出てきましたよ~!」(*´▽`*)

なんだか、皆さんが集まってくれたことを、天から祝福されているきもちになりました。

まずは、太平洋沿岸で3泊4日の合宿を成功させるために、ここで暮らすとはどういうことか?を学ぶため、海陽町の防災基地を探検することに。
まぜのおかオートキャンプ場に隣接する、徳島県南部防災館に移動。

館長さんのご厚意で、防災に対するお話をしていただきました。

感染症対策下でのAED/CPRの方法の説明。

避難路の仕組みや、南海トラフ地震を視野に見た地質構造などのお話など、様々な角度からみた、防災のお話をしていただきました。

館長はじめ、南部防災館の皆様、ありがとうございました!!

合宿基地のルロクラシックゲストハウスに戻り、晩御飯の献立会議。

真剣に取り組んでいます。

カレーとサラダに決まったようです。

買い物班と調理班に分かれて、開始!!

買ってきた材料と、ルロクラシックのMikoちゃんが差し入れしてくれた野菜を切る調理班。

オール電化の家庭に育ったR君はガスコンロを着火するのが初めてだったようで、ガスに「びっくりと感動」を体験しました。

なにやら、真剣に説明書を見ている、最年少6才・Leeくん。

肉の前から一歩も動かず( ´∀` )、肉を鍋に入れる係を担当してくれたLeeくん。

おっ!
できたようです。

セルフスタイルで配膳開始~。

無事に、夕食にありつけました。(*´▽`*)
そんなに食べて大丈夫っ?ていうくらい、みんな、いっぱい食べていました。
お腹がペコペコだったんだね。
そんなこんなのDay1・集合~防災学習~晩御飯編でした。

Day2に続く~(*´▽`*)

  • Categories

  • Archives

    • 2022 (18)
    • 2021 (5)
    • 2020 (10)
    • 2019 (13)
    • 2018 (16)
    • 2017 (15)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)