5kg 8800円

ちょっとびっくりするようなお値段のお米。

 

そのお米を

先行予約販売させていただくことになりましたが、

 

なぜ

その御値段にさせていただいたかを

ご説明させていただきます。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

IMG_2335 (768x1024)

まず、

徳島県南部は

あまり有名ではないかもしれませんが(笑)

自然豊かな 素晴らしい環境です。

 

 

大きな街から

遠い場所に位置しているここは、

いわゆる、僻地(へきち)なのかもしれません。

 

しかし、

その不便さが幸いして

豊かな大自然が存在していると考えています。

 

 

私達はそれを誇りに思っています。

 

10171828_462308833915579_7840151916091224153_n

そして、

お米創りに関しての最大の特徴は

「 除草剤を使用していない 」

と、いう点です。

 

 

これには様々な

メリットがあります。

 

 

最大のメリットは、

土中の微生物が

活発な活動を行える環境を

保つことが出来るということです。

 

それにより、

より自然の状態に近い

環境創りのお手伝いができます。

 

IMG_2929

先人はよく言ったもので、

 

「 お米創りは

八十八の手間がかかっている 」

 

というお話は

ご存知かと思います。

 

 

これは本当です。

 

 

私達はこれを

「 子供の御駄賃 」に当てはめました。

 

 

子供にお手伝いをしてもらって

100円あげる。

 

 

それを88回行うと

8800円になる。

 

それと同じだと考えました。

 

 

実際には

植え付けした日から稲穂を実らせ

刈り取るまでは120日間を要します。

 

写真 (1024x768)

私達が手掛けるお米は

現代の数値的な美味しさ基準や

一般的な市場価格などには

当てはまらない事があると思います。

 

 

しかし、

自信を持って言えることは、

 

「 元気なお米である 」

 

ということです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てを含めて

例えさせていただくと、

 

お客様が田んぼのオーナーであり、

私達が御駄賃をいただきながら

管理させていただき、

 

そして、

ボジョレーヌーボーを

心待ちにするような気持ちで

出来たお米をお届けする。

 

という感覚が

私たちのお米創りに共感していただく

イメージかと思います。

 

IMG_7303

今年度は

4月25日(土)植え付け

8月下旬 刈り取り

を、予定しております。

 

興味をお持ちの方々、

予約販売をご希望の方々は

CONTACT から

メールにてお問い合わせください。

 

これからも

「 楽しい田舎暮らし 」

を、皆様と共に

発信していきたいと想っております。

 

どうぞ、

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大自然の恵みをあなたに

Rulo Classic

flower

 

 

温故知新をモットーに

見よう見まねで始めた ” お米創り ”

 

3年間の経験を経て、

今季の収穫分より(8月末~9月中旬)

お米の予約販売を開始します

 

単に販売するのではなく、

成長過程を深く共有していただきたいと思い、

水田オーナー制やメールマガジンンの要素も取り入れ、

成長過程をメールにてお届けします。

 

収穫量が限られているため

20名様限定  お一人様5kgまで

5kg /  ¥8800- (税込) 送料別途 

にて、販売させていただきます。

 

予約のお申し付けは、

Contactから

メールにて受け付けております。

 

 

販売させていただくのは、

こんな環境で育ったお米です。

image6

徳島県最南端の町、 海陽町・宍喰

 

壮大な太平洋に面し、

山の間を宍喰川が流れます。

 

 

こちらは3年前、

田んぼの開墾時の様子です。

image_1356493918330801

 

私達には

大きな機械や経験も無かったので、

元気と情熱を頼りに、(笑)

 

皆さんに助けられ

家族総出で開墾しました。

 

IMG_3579

 

植物が元気に育つのに重要な土。

 

” 土つくり=微生物飼育 ”

 

その考えをもとに、

昔ながらの知恵を応用しています。

 

 

こちらは、もみ殻燻炭です。

10888753_609212729225188_7254494178054612435_n

8995_611334939012967_3314016604999773732_n

 

どこか懐かしい風景ですね!!

 

 

そして、

下準備の冬を越すと

桜が咲く春。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

田んぼに水を張り、

丸太を引っ張りながら均します。

 

10259961_454483834698079_2342047937194435626_n

 

そして、

稲苗を植えつけます。

 

10295232_10152440418623092_4551981363697857160_o

 

おやおや、

「 僕もお手伝いする~! 」

 

と言いながら

泥遊びに夢中になっているタカ坊です。。。(笑)

 

IMG_2929

 

そんなこんなで

植え付けられた稲苗たち。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

田んぼをのぞいてみると、

メダカとおたまじゃくしが泳いでいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは苗が元気に育つように、

水を切って、

根を張らす ”水切り” の様子です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それと同時に

雑草たちが一気に育ちます。

 

そこで登場するのが

この道具です。

 

o0640048012530561434

 

この道具を転がして

稲をかわし、雑草を埋めてしまいます。

 

10171828_462308833915579_7840151916091224153_n

 

この季節の作業は

重労働が続きます。

 

パトロールを兼ねたサイクリングは

和みの時間です!!(笑)

 

935438_267820650031066_1653679200_n

 

追い肥には ”ヌカ” を投入。

 

肥えの基本は、

お米から出たものを循環させるように

藁・もみ殻・ヌカを使っています。

 

312210_265032140309917_1166754410_n

 

植えつけてから100日位で

ここまで成長します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは

田んぼに引いている水、

宍喰川の様子です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

” みんな大好き 宍喰川 !! ”

 

夏になると

子供達が川遊びをしています。

 

 

 

さあ!!

 

稲穂が黄金色に輝き、

頭を垂らし始めると

いよいよ収穫です。

 

10356695_682859901800245_5488189550488600945_n

 

稲穂は黄金色

葉は青い時期に刈り取り

天日に干す、

 

” 青刈り天日干し”

 

を、理想としています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、

元気いっぱいのお米が

食卓に登場します。

 

IMG_7301

 

これが

私たちのお米創りです。

 

元気いっぱいのお米と

気持ちをお伝えできればと思っています。

 

目安としまして

一合のお米が 約150g

お茶碗一杯分(中めし)約120g

5kgのお米で、お茶碗 約40杯分です。

 

ぜひ、

お試しください。

 

 

 

20名様限定  お一人様5kgまで

5kg /  ¥8800- (税込) 送料別途

 

予約のお申し付けは、

Contactから

メールにて受け付けております。

 

 

 

 

 

大自然の恵みをあなたに

Rulo Classic

 

flower

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 / 3123
  • Categories

  • Archives

    • 2017 (4)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)