サーフボード・ホーリーバジルティー・ゲストハウス | 徳島県海陽町のルロクラシック

いっぱい遊んで、今回の基地、ルロクラシックゲストハウスに帰宅。

よーし、
釜炊きごはん&BBQの用意するぞ~!!(*´▽`*)

まずは、火の神様にごあいさつしてから
火をおこします。

お米を洗って火にかけます。
ちなみに、お米はルロクラシック米です。(*´▽`*)

お~!! 良い香り~!!

ぶくぶく噴いてきましたよ~!!(*´▽`*)

さあ、こちらでは、BBQが始まりました。
「阿波彩鳥(あわいろどり)の ハワイアン風しょうゆチキン」です。

豪快に焼いていきます~!(*´▽`*)

お肉のわきには、庭に置いてある原木シイタケ~。(*´▽`*)

焼けてきましたよ~!!
焼き場の特権、「味見」。(*´▽`*)

今回のBBQのハイライトはノアくん。

ノア君ファミリーはゲストハウスの常連さんなので、この施設で石焼きBBQしたり飯盒炊飯したりという経験があった。

それを、「みんなにやってあげたい」という気持ちがあったが、2合炊きの飯盒ではみんなのごはんが賄えないし、ここにある石を使った石焼きBBQではお肉も一気に焼けないから、会議で意見が却下されたという過程があった。

意見がぶつかり、もやもやした状態で「やってあげたい気持ちなのに意見が通らない」という事実を受け入れることに戸惑いを隠せなかったノア君はふてくされてしまった。

しばらくして、お肉が焼け始め、みんなで楽しそうに味見している姿を見て、
「僕もお肉を網の上に置いてみたい。。。」と、近寄ってきた。

「うん、いいよ。
 でも、お肉を置くってことは、手掛けたわけだから、
 お肉が焼きあがるまで、最後までやってごらん」

ということで、一人でお肉を最後まで焼くことに挑戦したのだ。

そして、焼き場から一歩も離れず、煙に涙しながら、見事に焼き上がりまでを行いました。

自分で焼いたお肉を、ちょっと照れくさそうに、そして誇らしげに、
みんなにお肉をサーブするノア君。(*´▽`*)

なんだか、「合宿の本質」を感じる一コマでもありました。

よーし、みんなで食べる準備をするぞ~!!(*´▽`*)

ラストナイトBBQだからジュースも解禁~。(*´▽`*)

はーい、みんな順番にご飯をよそってくださいね~!! (*´▽`*)

それでは、みんなで、ありがたくいただきましょう~!!(*´▽`*)

「せーの!
 ぱちぱちぱちぱち、いただきます!!」

恒例の「4ぱち」で「いただきます!」のご挨拶をして、
美味しくいただきました。

そんな、こんなのDay3が終了~。
最終日Day4:振り返り編に続く~。(*´▽`*)

  • Categories

  • Archives

    • 2022 (18)
    • 2021 (5)
    • 2020 (10)
    • 2019 (13)
    • 2018 (16)
    • 2017 (15)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)