卯の月 / 四月

 

春の陽気に誘われ、草木が芽吹き始め、

動物たちの活気も元気いっぱいです。

 

「 木の世界 」をテーマに、旅をしている

愛知県のサーフィン・スケートボード・アートのお店、

Chillout surf & skate 御一行様がゲストハウスにいらっしゃいました。

 

Chillout surf&skate フェイスブックページ

https://www.facebook.com/pg/Chillout-surfskate-198600127017420/about/

 

ゲストハウスから徒歩5分、

海が見える藍染めスタジオ In Between Blues で

自然な成り行きで、告知なしのエキシビジョンの始まり~。(´▽`)

 

In Between Blues ・オーナー、Leki Nagahara さん と

Lusca Wood Works ・Founder 、Rodrigo Matsuda さん

In Between Blues ウェブサイト

https://inbetweenblues.jp/

 

Lusca Woodworksウェブサイト

Home V5 — eCommerce – Categories

 

Rodrigo さんの作品と、Lekiさんの作品。

 

偶然、引き合わせられたように、竹灯りアーティストのTakeさんとFlorenceさん、

ログビルダーのToshiさんも交えてのセッションが始まりました。

 

夜、ゲストハウスでくつろぎながら、ミーティング中の御一行様。

 

四国最古の禅寺・城満寺にて

 

 

 

もちろん、綺麗な海も満喫します。

サンゴが見れるグラスボートや海の博物館がある、竹ケ島海中公園。

 

二日目の夜は、地元食材、海の幸・山の幸でBBQ。

これまた、自然な成り行きで音楽セッションの始まり~。(´▽`)

 

「水の世界」を趣味とされる方々が、「木の世界」をテーマに、人と人が紡ぐ旅を満喫。

とても素敵な楽しみ方をされていらっしゃるなあ、と、思いました。

 

今回、御一行様に利用していただいたゲストハウスのお部屋です。

 

室戸阿南海岸国定公園に位置する、四国の右下・海陽町周辺は魅力がいっぱいです。

楽しみ方は人それぞれ。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

豊かな自然と共に

Rulo Classic

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節はすっかり秋。

とても過ごしやすい季節です。

 

良く晴れた土曜日、家族そろって

秋の風物詩・ゆずの収穫に行きましょう~!

 

 

子供たちは、やる気満々です。(笑)

 

 

ゆずの木には、鋭いとげがあるので危険です。

Yの字の木と、竹で作った棒をうまく使って収穫します。(笑)

 

 

Mikoママも、楽しんでいます。

 

 

おや、、、

Tちゃん、我慢できずに、かぶりつきました!

「 酸っぱいけど 美味しい~ !! 」ですって(笑)

 

 

さて、収穫したゆずを搾りましょうね。

 

 

道具の間に挟み、押して搾ります。

 

 

1つづつ、、、気を付けて、、、、丁寧に搾ります。

 

 

搾った果汁は瓶に入れ、涼しくて暗い場所で保管します。

搾った果汁のことを「ゆず酢・ゆうの酢」と呼び、お酢の代わりに使います。

お寿司やカルパッチョなど、和・洋 問わず何にでも合い、とても重宝します。

 

皮は、ゆず胡椒に使います。

自家採取の種から育てた唐辛子を使います。

 

 

赤と青、それぞれ風味の違う2種類ができました。

これからの寒い季節の食卓に、とても重宝します。

 

 

家族みんなで収穫し、種から育てた植物で食卓を彩る。

 

山々から注ぐ水が、谷あいを流れ、宍喰の町を通って、黒潮が走る海へと流れる。

そして、海水が蒸発し、空へと上がり、雨となり、また山へと降り注ぐ。

 

当たり前のようで、生活の中ではなかなか感じることができにくい、、、

素晴らしい自然循環があってこその美味しい食材。

 

 

この豊かな環境が子供たちへと受け継がれ、

ずっと、ずっと続いていきますように。

 

 

豊かな大自然と共に

Rulo Classic

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 3123
  • Categories

  • Archives

    • 2019 (7)
    • 2018 (16)
    • 2017 (15)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)