田植えの後、川に汗と泥を落としに行き、

お待ちかねのお昼ご飯~!!

 

メニューは、海陽町特産・阿波尾鶏(あわおどり)をふんだんに使ったスパイシーカレー!!

前日の朝から、まぜのおかMさんと仕込み作業。

 

辛口と旨口の二種類を用意。

 

 

ターメリックは、庭のウコンを天日干ししてから粉末にした自家製です。

Mさんが仕込んでくれました。

 

 

 

ダッチオーブンでガラを熱処理し、旨味を引き出してからとった出汁を使用。

これだけで充分美味しい!!

 

 

コトコト煮込み、味を馴染ませました。

前日準備はここまで。

 

 

さあ、みんなでいただきましょう~!!(笑)

 

大人も子供もみんなでいただきまーす!!(笑)

 

 

それぞれが、思い思いの場所で食べる食べる!!

 

 

 

おかわりいただきます~!!(笑)

 

 

ふ~っ、お腹いっぱい。

美味しかった~!!

ごちそうさまでした~!!

 

 

しばらく休憩時間です。

 

 

MIKOママが用意した木工作品とロープワーク教材。

 

 

ハーブガーデンで思い思いに遊びます。

 

 

ペパーミントの滑り台。

 

 

シロツメクサを編む女の子。可愛いですね。

 

 

緑に包まれ、ハイポーズ!!(笑)

 

 

蜂の巣箱を見学。その後ろで木に登る男の子。(笑)

 

 

ブランコ遊び。

 

 

木漏れ日の中、山の精霊と交信する女の子。

 

 

それぞれが思い思いの時間を楽しめました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

さあ、次行ってみよう~!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぜのおかオートキャンプ場さんとのタイアップ企画、

体験型食育交流イベントも4年目に入り7回目のイベントになりました。

 

まぜのおか 詳細ページ:http://www.kaifu.or.jp/nougyou2018.html

 

 

まずは準備から。

 

トラクターで代掻きを行い、植えしろをこしらえます。

 

 

トンボでならし作業。

 

 

除草剤を使用しないので、植える前の除草はとても大切です。

もちろん手作業で行います。

事前準備はここまで。

 

 

当日、線引き初挑戦のMIKOママ。

 

 

参加者さんの中には3年目の方もおられるので慣れたものなので、

線引きも手伝っていただきました。

 

 

お父さんに線を引いてもらっている間に、自然学習。

今回のテーマは 「 国定公園 」

 

ここは、室戸阿南海岸国定公園という、国が定めた自然公園の一部なので、

宍喰に生息する天然記念物や希少生物などについてや、

「 山から川へ、川から田んぼに、そして海へ 」

全ては繋がっている中で生活させていただいているという自然観で、

自分たちが食べるお米を植えてくださいね、という事を説明させていただきました。

 

 

はい、授業そっちのけでイモリとカエルに夢中の子供発見。

お約束ですね。(笑)

 

 

さあ、みんなで植えましょう~!!

 

 

 

 

ご近所のおばあちゃんも見に来てくれました。

 

 

植え終わって記念撮影。

ハイポーズ!!(笑)

 

 

皆さんに植えていただいた稲苗。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

次に続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Categories

  • Archives

    • 2018 (9)
    • 2017 (15)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)