温故知新をモットーに

見よう見まねで始めた ” お米創り ”

 

3年間の経験を経て、

今季の収穫分より(8月末~9月中旬)

お米の予約販売を開始します

 

単に販売するのではなく、

成長過程を深く共有していただきたいと思い、

水田オーナー制やメールマガジンンの要素も取り入れ、

成長過程をメールにてお届けします。

 

収穫量が限られているため

20名様限定  お一人様5kgまで

5kg /  ¥8800- (税込) 送料別途 

にて、販売させていただきます。

 

予約のお申し付けは、

Contactから

メールにて受け付けております。

 

 

販売させていただくのは、

こんな環境で育ったお米です。

image6

徳島県最南端の町、 海陽町・宍喰

 

壮大な太平洋に面し、

山の間を宍喰川が流れます。

 

 

こちらは3年前、

田んぼの開墾時の様子です。

image_1356493918330801

 

私達には

大きな機械や経験も無かったので、

元気と情熱を頼りに、(笑)

 

皆さんに助けられ

家族総出で開墾しました。

 

IMG_3579

 

植物が元気に育つのに重要な土。

 

” 土つくり=微生物飼育 ”

 

その考えをもとに、

昔ながらの知恵を応用しています。

 

 

こちらは、もみ殻燻炭です。

10888753_609212729225188_7254494178054612435_n

8995_611334939012967_3314016604999773732_n

 

どこか懐かしい風景ですね!!

 

 

そして、

下準備の冬を越すと

桜が咲く春。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

田んぼに水を張り、

丸太を引っ張りながら均します。

 

10259961_454483834698079_2342047937194435626_n

 

そして、

稲苗を植えつけます。

 

10295232_10152440418623092_4551981363697857160_o

 

おやおや、

「 僕もお手伝いする~! 」

 

と言いながら

泥遊びに夢中になっているタカ坊です。。。(笑)

 

IMG_2929

 

そんなこんなで

植え付けられた稲苗たち。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

田んぼをのぞいてみると、

メダカとおたまじゃくしが泳いでいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは苗が元気に育つように、

水を切って、

根を張らす ”水切り” の様子です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それと同時に

雑草たちが一気に育ちます。

 

そこで登場するのが

この道具です。

 

o0640048012530561434

 

この道具を転がして

稲をかわし、雑草を埋めてしまいます。

 

10171828_462308833915579_7840151916091224153_n

 

この季節の作業は

重労働が続きます。

 

パトロールを兼ねたサイクリングは

和みの時間です!!(笑)

 

935438_267820650031066_1653679200_n

 

追い肥には ”ヌカ” を投入。

 

肥えの基本は、

お米から出たものを循環させるように

藁・もみ殻・ヌカを使っています。

 

312210_265032140309917_1166754410_n

 

植えつけてから100日位で

ここまで成長します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは

田んぼに引いている水、

宍喰川の様子です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

” みんな大好き 宍喰川 !! ”

 

夏になると

子供達が川遊びをしています。

 

 

 

さあ!!

 

稲穂が黄金色に輝き、

頭を垂らし始めると

いよいよ収穫です。

 

10356695_682859901800245_5488189550488600945_n

 

稲穂は黄金色

葉は青い時期に刈り取り

天日に干す、

 

” 青刈り天日干し”

 

を、理想としています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、

元気いっぱいのお米が

食卓に登場します。

 

IMG_7301

 

これが

私たちのお米創りです。

 

元気いっぱいのお米と

気持ちをお伝えできればと思っています。

 

目安としまして

一合のお米が 約150g

お茶碗一杯分(中めし)約120g

5kgのお米で、お茶碗 約40杯分です。

 

ぜひ、

お試しください。

 

 

 

20名様限定  お一人様5kgまで

5kg /  ¥8800- (税込) 送料別途

 

予約のお申し付けは、

Contactから

メールにて受け付けております。

 

 

 

 

 

大自然の恵みをあなたに

Rulo Classic

 

flower

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫の秋!!

来季の準備の冬!!

自然のスピードは、とても速いものです。

 

11月は柚子の収穫の時期。

宍喰を一望する山の柚子を収穫しましょう~!

image6

 

永く放置されていた土地にご縁を頂き、

なんとか雑草に負けずに生き抜いていた柚子の木に遭遇。

 

想ってもみなかったご褒美に

ウーファーのケンタローくんも

ご満悦です。

 

「 ありがたや~! 」

 

ですって。。。(笑)

 

image3

 

収穫した柚子と

ホーリーバジルです。

 

image2

 

そうそう、

ホーリーバジルは

初めはこんな感じだったのに・・・

 

holybasil

 

秋になると、

こんなに立派な幹になるまで

育ちました。

 

image4

 

そして、

12月に入ると来季の準備に入ります。

 

 

みんなでもみ殻を

田んぼと畑に投入~!

 

 

袋に詰めて、運んで

袋に詰めて、運んで

 

袋に詰めて、運んで・・・

 

1506628_601383020008159_770459615759124351_n

 

家庭菜園の畑は

暖かいもみ殻に覆われ

喜んでいるようです。

 

 

image1 (2)

 

もみ殻と言えば・・・

 

収穫したお米で

ローストライス(焙煎したお米)も作りました。

 

身体が温まります~(笑)。

 

10339562_645369522215950_6978202995599799653_n

 

これを

煮出していただきます。

 

IMG_5029

 

こちらは 、

 

Rulo Classic 特製

” ホーリーバジルとローストライスのチャイ ”

 

FullSizeRender

 

う~ん

おいしい~!!

(手前味噌~)(笑顔!!)

 

 

はい、

どんどん行きます。(笑)

 

 

つづきまして

田んぼの様子です。

 

8月の水害で

山から流されてきた

土砂の撤去作業をしました。

 

image4 (2)

 

ウェイトトレーニングを兼ねて、

ホシトくんがお手伝いしてくれました。

 

image5 (2)

 

ファームの全景です。

 

皆様に助けていただき、

どうにかここまで準備できました。

 

image2 (2)

 

2015年は

ここを舞台に珍道記が

繰り広げられることでしょう~(笑)!!

 

 

 

さてさて、

どうなることやら。。。

 

 

 

では、皆さま

お身体にお気をつけて

元気にお過ごしください。

 

 

 

” 感謝 ”

 

 

 

 

大自然の恵みをあなたに

Rulo Classic

 

flower

  • Categories

  • Archives

    • 2018 (9)
    • 2017 (15)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)