春に植えたホーリーバジル
大自然と共に成長してまいりました。

私も新米、ホーリーバジルさんや大自然さんと
共に学ばせていただき、来年に向けて

日々学ばせていただいてます

このような耕作放棄地で
栽培を開始したのが今年

 

最初はゴールデンウィークに定植

その後、時期をずらして定植しました

 

 

 

雑草と共存しながら

 

 

これは6月

そして7月末より

こつこつと、収穫を初めて

天日干し

この繰り返しをしてます

 

 

イノシシ、シカがいる地域です

最近、イノシシがきてるな~と足跡でわかってましたが

ある朝、

これは~っと思うくらい

イノシシが、まだ育っているホーリバジルさんを

なぎ倒してました

 

そんな状態なのに私は、

ほこほこに掘り返している土を見て

「めっちゃ楽しそうやん!!」

と、思ったんです。

 

最初は、イノシシとシカが楽しんでた場所

 

そうだよね~

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

急遽、収穫開始

 

なんだか、イノシシとシカが

「倒しちゃった~、ごめんよ~」って

教えてくれたかのように

おそらく、その日に倒したんではないか?と思うような感じでした

 

なので、新鮮な状態で収穫することが出来ました

きっと、明日も遊びにくる感じなので

次は、イノシシとシカさんがおもいっきり遊べるように

このエリアは全部収穫しました。

 

半年使わせてもらったんだから、
次は、イノシシとシカの番だね!!

 

人間の都合で・・・

いろんなこと、ものが崩れてしまってる現代

できる範囲で

共存していくって考えることも必要なことの様に思います

 

 

 

豊かな大自然と共に

Rulo Classic

 

 

まぜのおか オートキャンプ場

「 食育体験 」

お米インストラクターとして

参加させていただきました。

 

 

春、

植え付けは

こんな感じでした。

 

平成27年度 まぜのおか

農業体験 お米 植え付け編

↓   ↓   ↓

https://www.youtube.com/watch?v=_5it3EBX2pU

 

(参加者の方が製作してくれました~。(感謝))

 

 

そして、

いよいよ収穫です~!!

 

A

 

まずは、

どのように刈るか

見ていただきました。

 

 

そして、

実際にやっていただきます。

 

 

こんなに小さなお子様だって

上手にできていました。

 

 

続きまして・・・

 

 

収穫した稲を

天日干しにするために

はぜにかけます。

 

そのために、

刈った稲を束ねて

藁で結びます。

 

 

 

結び方が弱いと

はぜにかけた時に

バラバラになってしまいます。

 

 

簡単そうに見えて

重要な作業なんです!!

 

( 約一名、なんだか違う動きをしている様子・・・ ↑ )

 

 

 

刈って、ハゼにかけ終わったら

「宝さがしゲーム」

落とした稲を

集めることです。(笑)

 

 

 

 

 

あれっ?・・・

 

 

 

何してるんだろう?

 

 

 

あっ、野球をやってるんだ~!!

 

のびのびしてて

なんだか、

ほっこりとした瞬間でもありました。

 

子供は遊び上手ですね!!

 

ボールは・・・

刈った稲の茎でした・・・

 

さっき違う動きをしていたのは

ボールにする茎を採っていたのでした~。(笑!)

 

 

 

 

 

思い起こせば

植え付けから収穫まで、

色々なドラマがありました。

 

無事収穫を迎えるまでに

たくさんの方々に携わっていただき、

「 汗と涙と笑顔の結晶 」

と、言うにふさわしい

お米に育ってくれました。(感動~!!)

 

 

今年も無事に

収穫という日を迎えられ

皆様と楽しい時間を過ごすことができて

 

感謝。

 

 

 

 

 

 

豊かな大自然と共に

Rulo Classic

 

 

1 / 212
  • Categories

  • Archives

    • 2017 (4)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)