5kg 8800円

ちょっとびっくりするようなお値段のお米。

 

そのお米を

先行予約販売させていただくことになりましたが、

 

なぜ

その御値段にさせていただいたかを

ご説明させていただきます。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

IMG_2335 (768x1024)

まず、

徳島県南部は

あまり有名ではないかもしれませんが(笑)

自然豊かな 素晴らしい環境です。

 

 

大きな街から

遠い場所に位置しているここは、

いわゆる、僻地(へきち)なのかもしれません。

 

しかし、

その不便さが幸いして

豊かな大自然が存在していると考えています。

 

 

私達はそれを誇りに思っています。

 

10171828_462308833915579_7840151916091224153_n

そして、

お米創りに関しての最大の特徴は

「 除草剤を使用していない 」

と、いう点です。

 

 

これには様々な

メリットがあります。

 

 

最大のメリットは、

土中の微生物が

活発な活動を行える環境を

保つことが出来るということです。

 

それにより、

より自然の状態に近い

環境創りのお手伝いができます。

 

IMG_2929

先人はよく言ったもので、

 

「 お米創りは

八十八の手間がかかっている 」

 

というお話は

ご存知かと思います。

 

 

これは本当です。

 

 

私達はこれを

「 子供の御駄賃 」に当てはめました。

 

 

子供にお手伝いをしてもらって

100円あげる。

 

 

それを88回行うと

8800円になる。

 

それと同じだと考えました。

 

 

実際には

植え付けした日から稲穂を実らせ

刈り取るまでは120日間を要します。

 

写真 (1024x768)

私達が手掛けるお米は

現代の数値的な美味しさ基準や

一般的な市場価格などには

当てはまらない事があると思います。

 

 

しかし、

自信を持って言えることは、

 

「 元気なお米である 」

 

ということです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てを含めて

例えさせていただくと、

 

お客様が田んぼのオーナーであり、

私達が御駄賃をいただきながら

管理させていただき、

 

そして、

ボジョレーヌーボーを

心待ちにするような気持ちで

出来たお米をお届けする。

 

という感覚が

私たちのお米創りに共感していただく

イメージかと思います。

 

IMG_7303

今年度は

4月25日(土)植え付け

8月下旬 刈り取り

を、予定しております。

 

興味をお持ちの方々、

予約販売をご希望の方々は

CONTACT から

メールにてお問い合わせください。

 

これからも

「 楽しい田舎暮らし 」

を、皆様と共に

発信していきたいと想っております。

 

どうぞ、

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大自然の恵みをあなたに

Rulo Classic

flower

 

 

 

Rulo Classic

MIKOママです

私が、お米創りで思ったこと

 

 

自分で創ったお米は

とても美味しいです

 

 

小さい頃から見守って

稲穂ができて、ようやく口にすることが出来る喜びを

心の底から味わうことができました

 

 

お米創りをするまでは

買う時は少しでも安い方がいいとか

表面のことばかり思っていました

 

 

今思えば、お米さん、そして農家さんに

ごめんなさいと言いたくなります

 

 

昨年から、まぜのおかさんと取り組んで

手植え体験をさせていただいています

少しでもこの感動を共感していただきたく思います

 

 

苗を植えた時からがスタートです

毎日、水の管理をし

雑草は、除草剤を使わないので

手で抜いたり

昔ながらの道具でついて除草します

 

 

収穫までは

天候や様々なことが気になります

 

 

そしてようやく収穫

 

 

現在では懐かしい風景となりましたが

昔はみんな、天日干しをしていたのです

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

天日干しにすると

味が格別美味しくなります

 

 

稲を刈った時には

茎にも葉っぱもにも養分が含まれています

穂を下に向けて、天日干しをすることにより

お米の一粒一粒が、子孫を残すために

必死になって、葉や茎に含まれる養分をすい

力強く、美味しいお米になると

先人はおっしゃってました

 

 

そして、ようやく口にすることができるお米は

 

 

IMG_7303

 

つやつやで、一粒一粒が

生きているように思います

 

 

一番伝えたい事

お米を食べることができる喜び

感謝の気持ちを

心の底から味わって頂きたいです

 

 

 

そして、一番おいしい時に

少しでも多くの方々に

食べて頂ければと思います

 

 

 

 

大自然の恵みをあなたに

Rulo Classic

 

 

flower

  • Categories

  • Archives

    • 2017 (8)
    • 2016 (11)
    • 2015 (22)
    • 2014 (17)